建替えたい

こんなを多くお聞きします

未曾有の災害に
耐えられるか不安

電気・水道・エアコンなどを
取り替えたいが
建物が対応できていない

建替え工事期間は、
当分の間休診しなくては
ならないのだろうか

今すぐにでも建替えたいが、
何から行えば良いのだろう

長年経営してきた病院や
診療所が老朽化してきた
※1982年(S56)6月1日以前の建物

医師となった息子(娘)に
戻ってきてもらい、
医業を継いでもらいたい

建物がさびれてきて
患者様が他の医院に行ってしまう

建替えを行いたいが、
お金を借り入れするのに抵抗がある

家族や親に建替えを相談しているが、
なかなか皆の意見がまとまらない

最新の医療設備に
建物が対応できない

病院・クリニック建替えのお悩みをKudoカンパニーが解決いたします

多くのドクターから高い評価を受ける
Kudoカンパニーの独自工法
「ながら建替え」とは?
敷地内のクリニックをを残しながら(診療を続けながら)建替えを行う
Kudoカンパニーならではの工法(登録第5722394号)です。
試行錯誤を重ねることで、建替におけるドクターの損失を最小限に抑え、スムーズな建替えを実施してきました。
「ながら建替」は、多くのドクターから高い評価をいただいております。

診療を継続しながら建替えの実例

  • 外来診療で使用する区画を残し、
    ご自宅部分と、厨房・病床等を解体
    建替えの実例
  • 外来診療区画を残して、
    1期工事にて「A工区」を建設
    建替えの実例
  • 「A工区」完成後に診療所を移転し、
    移転元の外来診療区画を解体
    建替えの実例
  • 2期工事にて「B工区」を建設
    建替えの実例

「ながら建替」のメリット

  • 地域の重要なインフラである病院・クリニックの休診を最小限にできます。
  • 長年来院されている患者さまに対し、継続して医療提供を行うことができます。
  • スタッフの流出を防ぐことができます(再雇用の手間が不要)。
  • 敷地内で建設を行うため、行政庁への複雑な手続きを省くことができます。
  • 現在入院中の患者さまへのご負担を最小限にとどめることができます。
組み合わせによる相乗効果も期待できます
  • クリニックの相続・継承・税金対策も同時に効率良く行うことができます。
  • 収益力のある事業を組み合わせ、融資の返済原資にあてることができます。
  • 南欧風建築「プチモンド」ブランドを併用することにより、更なる不動産価値に加え、話題性や新規性を付加することができます。

まずはご相談ください

Kudoカンパニーは、お客様の置かれた状況に合わせた柔軟な対応を得意としています。
まずはあなたのお悩みについてお聞かせください!

メ―ル出でのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ