介護事業について

超高齢化社会に突入している我が国。
介護、ひいては私たちがセカンドライフをどのように過ごすかは、これまで以上に避けては通れない問題となりました。
当社はこれらの問題に早期から着目し、プロジェクトを通して暮らし方の提案をしています。

仲間がいて、
役割がある。
生きがいのある暮らし。
シニアレジデンスプチモンドさくら
「プチモンドさくら」は、これまでこの国を支えてきた皆さんに、充実したセカンドライフを提供するために生まれたシニアレジデンスです。かつての長屋に存在したコミュニティーを理想とし、仲間と働きながら、お互いに助け合うことで、役割と生きがいが生まれる生活を提案しています。それこそが健康寿命を維持しつつ、安心だけに終わらない日々を送る最良の方法であると、「プチモンドさくら」は考えています。さらに、増え続ける社会保障費の抑制にも役立つことでしょう。だからこそ、地域に開かれた医療モールやレストランが付帯し、敷地内に牧場や農園まで備えている、日本でも稀な終の住まいとなっているのです。
このコンセプトはおかげさまで多くの方に共感をいただき、テレビ・雑誌からの取材も多く受けています。
詳しくは公式ホームページをご覧ください。

まずはご相談ください

Kudoカンパニーは、お客様の置かれた状況に合わせた柔軟な対応を得意としています。
まずはあなたのお悩みについてお聞かせください!

メ―ル出でのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ