【ドクターならびに医療経営者の皆さまへ】補助金の情報をお伝えします。

医療・介護に特化した総合ディベロップメントを行うKudoカンパニーです。

いつも当ホームページをご覧いただき、まことにありがとうございます。

 

さて、主題の件でございますが、
先日の参議院本会議にて、新型コロナウィルス対策などを含めた「第三次補正予算」が可決、成立となりました。

令和2年度厚生労働省第三次補正予算案の概要|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 

オンライン診療システムならびに電子カルテも対象とされており、最近採用された場合は、補助が受けられる可能性もあります。
また、感染拡大防止対策や診療体制を確保する費用の補助も受けられます。
今回の補助金は、第二次補正予算を申請した医療機関も対象となっており、前回オンライン診療やカルテに補助金を回せなかった先生方には、朗報です。

 

重要なポイントは、対象となる期間が今までよりも短いことです。

令和3年3月31日までにかかる経費が対象となりますので、是非お早目のご対応をお勧めいたします。

 

【補助基準額】以下の額を上限として実費を補助
 ・病院、有床診療所(医科・歯科) : 25万円+5万円×許可病床数
 ・無床診療所(医科・歯科) : 25万円

【対象経費】
 令和2年12月15日から令和3年3月31日までにかかる感染拡大防止対策や診療体制確保に要する費用。

 

補助金情報は、先生方にとって非常に貴重な情報となりうる可能性がございます。
当社は今後も情報を先取りして、皆様に役立つ情報をお伝えします。

Kudoカンパニーは医療・介護に関する無料相談、無料プレゼン、

無料プランニングを実施しております。

お悩みの際は、下記よりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ | Kudoカンパニー株式会社 (e-kudo.co.jp)

よろしくお願いいたします。

ドクターに役立つ!限定動画・インタビュードクターに役立つ!限定動画・インタビュー

まずはご相談ください

Kudoカンパニーは、お客様の置かれた状況に合わせた柔軟な対応を得意としています。
まずはあなたのお悩みについてお聞かせください!

ドクターに役立つ!限定動画・インタビューはこちら
メ―ルでのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ