【お役立ちコラム】院内に彩りを ~装飾・演出の話~

医療・介護に特化した総合ディベロップメントを行うKudoカンパニーです。
いつも当ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

本ブログを読んでいただいている方々の中には、医院を経営されている方や、

スタッフとして医院を管理している方も多くおられるかと思います。
今回はそんな方々に向けて、院内の雰囲気づくりについてお話いたします。

5感の中でも視覚から入る情報の割合はとても多く、人間は全情報の8割を視覚に頼っているとも言われています。
それだけに、院内のインテリアを工夫して見栄えを良くすることにより、リラクゼーションの質を効果的に高めることができます。

 

今あるインテリアを簡単かつ効果的に演出する手法は、何かを置いたり加えたりすることです。

その中でも代表的なものの1つに「絵画をかける」ことが挙げられると思います。
インテリアの中でも絵画は今の院内をワンランク上のおしゃれな空間にしてくれるだけではなく、ヒーリング・アートの効果も期待できます。
ヒーリング・アートとは、心が落ち着き、安心を与えることを目的とし、沈んだ気持ちに対して、元気になるきっかけとなる芸術を指します。

患者様にどのような気持ちになってもらいたいか、というのも絵画選びのポイントで、

色が持つ様々な心理効果を上手く利用することで、狙った効果を見込むことができます。

私が通院している病院には赤いお花の力強い絵画が飾られており、この絵画を眺めていると自然と赤色の心理効果のエネルギーを感じ、

前向きな気持ちになることができます。これは一例ですが、絵画の色がもつ効果も患者様の心に作用していきます。

また、患者様だけでなく、医院スタッフにも良い影響を与え、ホスピタリティの質の向上にも繋がるのではないかと考えます。

今の医院に絵画を飾るだけでもイメージアップに繋がりますが、建替えの際に絵画を飾りたいなどのご要望をいただければ、
それに合わせた照明計画も行います。当社では、絵画を飾る箇所には美術館の様な雰囲気があるブラケットライトを多く選定しておりますが、
現代的でスッキリとした印象が良ければ、そちらに合わせた照明器具や、天井からの配光計画のご提案もいたします。

 

最後に医院に飾る絵画ですが、必ずしも高名な画家による作品や、ロットナンバーが入った版画など

本物であることに拘る必要はないと当社は考えています。

複製原画やポスターなどでも、充分に院内の雰囲気を変えることはできます。

例えばある開業をお手伝いさせていただいた小児科さんは、院長先生のお子さんが描かれた動物たちの絵を

数点ギャラリーのように院内にあしらっていますが、クリニックのテイストにとても良く似合っており、お邪魔するたびに感心しています。

当社は患者様に優しい空間を大切にし、院長先生や事務長が理想とする医院の在り方を多方面からサポートさせていただきます。

Kudoカンパニーは医療・介護に関する無料相談、無料プレゼン、
無料プランニングを実施しております。

お悩みの際は、下記よりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ | Kudoカンパニー株式会社 (e-kudo.co.jp)
よろしくお願いいたします。

ドクターに役立つ!限定動画・インタビュードクターに役立つ!限定動画・インタビュー

まずはご相談ください

Kudoカンパニーは、お客様の置かれた状況に合わせた柔軟な対応を得意としています。
まずはあなたのお悩みについてお聞かせください!

ドクターに役立つ!限定動画・インタビューはこちら
メ―ルでのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ